一望百景は久米島の紅いもを使用!

ブルーベリー以上の効果?一望百景に含まれる久米島の紅芋の力とは?

一望百景には久米島の紅芋が配合されており、
日本のアントシアニンとして人気があります。

 

ブルーベリーにもアントシアニンは含まれて
いますが、市販されている種は含有量が
少ないのです。

 

果実やジャムとして食べても、十分なアントシアニン
は摂取できません。

 

久米島の紅芋のアントシアニンはブルーベリー
の4倍であり、熱に強いというメリットもあります。

 

サプリに加工する際、熱を加えることで
アントシアニンが破壊されることがありますが、
紅芋のアントシアニンなら成分が安定したままです。

 

ラズベリーだと熱によって30%程度まで減少しますが、
紅芋は77%まで維持できます。

 

サプリを選ぶときは含有量に着目するでしょうが、
吸収率はそれ以上に大切なポイントなのです。

 

紅芋100gあたりのアントシアニン含有量は369.1mgにも
なります。

 

断面図を見てみると、ブルーベリーより紫色素が
多いのがひと目でわかります。

 

パソコンをよくする方は一望百景を食後に飲んで
おきましょう。

 

健康食品なので副作用の心配なく、毎日飲む
ことができます。

 

 

関連ページ

一望百景に含まれる「八重山かずら」ってどんなものなの?
八重山かずらという名前を初めて聞く方も多いのではないでしょうか。 かずらとはイモの葉っぱの部分のことで、ルテインがホウレンソウの約3倍も含まれている野菜なんです。
琉球の紅芋とかずらの力。琉球アイサプリで何が変わる?
沖縄の特産品である紅芋とかずらの力がこめられた一望百景と呼ばれるアイサプリメントの力としては、目をよくする作用が非常に良く知られておりとても人気があります。
紅芋と八重山かずらの栄養素を摂るならサプリが最適の理由とは?
一望百景が、紅芋や八重山かずらに含まれている目にいい栄養素を摂るのに便利なのは一日一粒だけでいいことと、国産の材料にこだわっているからです。
沖縄の秘薬!?「ぬちぐすい」に期待できる効果とは?
一望百景は紫外線の強い沖縄ならではの強力な自然素材です。アントシアニンとルテインを豊富に含んだ一望百景を使って効果の高いアイケアを始めましょう。
沖縄にしかない目に良い食べ物を効率よく摂るにはサプリが最適!
長寿で健康な人が多い沖縄には目に良い食べ物がたくさんあるので、上手に摂取したいなら天然成分でできたアイサプリの一望百景を使ってみるのがおすすめです。
目に良い沖縄の食べ物とその賢い摂り方!
沖縄の食べ物には、目に良いとされているものがあります。それは紅いもです。目に良い成分を含んだ食材を食べているので、沖縄の人は老眼が少ないと言われています。

トップページ お得な通販情報! 商品の口コミについて! Q&A! サイトマップ